トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
アルフォンス・ミュシャ展(東京都美術館)-美術展・展覧会の感想-
2005-03-17 Thu 20:58
10000374602_s.jpg
3月13日、大学時代からの友人bunteeさんとミュシャ展を見に上野の東京都美術館へ出掛けました。実は、私は2月に一度ミュシャ展を見に行っています。しかし、あまりの作品の多さに途中で閉館になってしまい、悔しい思いをしました。悔しさを紛らわせるために上野の町を一時間ほど散歩した ほどです。

アルフォンス・ミュシャですとかアール・ヌーヴォーに興味を持ったのは最近なのですが、ミュシャについてはその美しい作風に対するポジティブなイメージとともに、「同じような作品ばかりで、すぐに飽きてしまうのではないか」というネガティブなイメージも持っていました。しかし、そのネガティブな思いは一度目のミュシャ展訪問時に打ち砕かれました。それは二度目の訪問時に同行したbuntee氏も同じであったようです。



アルフォンス・ミュシャ展(東京都美術館)-美術展・展覧会の感想-…の続きを読む
スポンサーサイト
美術展・展覧会の感想 | コメント:0 | トラックバック:0
デ・キリコ展の図録を手に入れる
2005-03-12 Sat 20:25
10000373840_s.jpg

昨日、古書店で「デ・キリコ展」の図録を入手しました。デ・キリコとは"形而上絵画の巨匠”「ジョルジオ・デ・キリコ」のことです。
図録を軽く眺めるとこの図録は1973年印刷されたものと分かりました。
デ・キリコ展は国内数箇所で開催されたようですが、この図録はおそらく1973年11月~12月に神奈川県内近代美術館で購入されたものと思われます。
デ・キリコの作品との出会いについても書こうと思っていたのですが、思いがけず貴重なものを入手したため、話が前後することとなりました。



デ・キリコ展の図録を手に入れる…の続きを読む
美術全般日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 虹色新天地 |
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。