トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
特集陳列「こわい顔」で能面を見る-東京国立博物館本館
2005-05-21 Sat 23:56
土偶とか埴輪を見たあと、本館に移動。特集陳列「こわい顔」と題して一部屋設けてありました。

入り口には「こわいかおには怒りによってこわい顔になったものと、元々こわいかおがあります。ちがいも含めてお楽しみ下さい。」といった感じの気の利いた説明文がありました。


↓能面 袋角生成。これは女性の怒り?
10000725666_s.jpg





↓一番インパクトのあった能面・猿飛出。「鵺」の演目で「鵺の亡霊役」がかぶるとか。
10000767559_s.jpg



他にも不動明王とか鬼神の展示もありました。
能面は怒りによる怖い顔、元々怖い顔というのは鬼神とかですね。
東京国立博物館は楽しいところですね。とても一日では見きれません・・・。

とんぼの本 こんなに面白い東京国立博物館 (とんぼの本)とんぼの本 こんなに面白い東京国立博物館 (とんぼの本)
(2005/04/21)
不明

商品詳細を見る
本当にタイトル通り。東京国立博物館って、こんなに見るべきものがあるんだ!と感心します。

日本の仮面―能と狂言日本の仮面―能と狂言
(2007/06)
フリードリヒ・ペルツィンスキー

商品詳細を見る
お面とか、仮面って何か惹かれます。能面も然り。


他の美術展の感想を見る

⇒クリックにほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキング ブログランキング ブログランキング fc2ブログランキング

スポンサーサイト
美術館・博物館・施設 | コメント:0 | トラックバック:0
<<デ・キリコ (アート・ギャラリー 現代世界の美術) -オススメ美術書- | 虹色新天地 | 土偶とか埴輪を見る-東京国立博物館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。