トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
アートで候。会田誠 山口晃展(上野の森美術館)-美術展・展覧会の感想-
2007-06-16 Sat 01:41
6月の某日、上野の森美術館で『アートで候。会田誠・山口晃』展を展覧しました。

a1.jpg
上野の森美術館の壁にある看板。山口氏の細かい絵を背景にした会田氏の「大山椒魚」。

見る前から薄々気づいてましたが、会田誠さんはド変態ですな。嫌いじゃ無いですよ。
山口晃さんの作品は上手いんだけど、いまいちピンと来なかったかな


本展覧会にあった会田誠さんの「大山椒魚」「ジューサーミキサー」「滝の絵」は良いねぇ。この3作品にお金払ったようなもんだわ。

「大山椒魚」は図録の会田氏のコメント通り、首相官邸に飾って欲しいね。
「ジューサーミキサー」は似たような絵を見たことがあるので、オリジナリティがあるのかは微妙だけど、完成度の高さは見事。「明るい光に満ちた、現代的な地獄絵図を目指した」というのは完全に成功しているように思います。
「滝の絵」は描くの楽しかったと思うよ。誤解を恐れずに言うなら、デペイズマンの手法だよね、あれは。

ミュージアムショップで、会田誠作品集も見てみましたが、作品集を買う気はしませんでした。「作家を愛するか、作品を愛するか」は僕にとって永遠のテーマですが、会田誠は愛せないな。
今回の展覧会の作品は「こういう作品の方が一般受けするだろう」という安全運転なのでしょうか。 会田さんの活動は今後も注目していこうと思います。

MONUMENT FOR NOTHINGMONUMENT FOR NOTHING
(2007/06)
会田 誠

商品詳細を見る
ミュージアムショップで中身は見たのですが、購入はしていません。好きな作品と受け入れられない作品の差が激しいです。まぁ、毒にも薬にもならない当たり障りの無い作家さんの画集よりよっぽど魅力的ですけど。付属してる「滝の絵」のポスターが欲しいので、そのうち買うと思います。会田誠さんはド変態です。


いろんな美術展の感想を見る

↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキング ブログランキング ブログランキング fc2ブログランキング  
スポンサーサイト
美術展・展覧会の感想 | コメント:0 | トラックバック:0
<<モネ大回顧展(国立新美術館)-美術展・展覧会の感想- | 虹色新天地 | 原美術館のオープンカフェは天気が良いと気持ち良いよね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。