トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
東京国立博物館の本館の建物
2007-04-05 Thu 01:20
4/3の話の続き。
上野恩賜公園で桜を見ながら桜もちを食べた後、東京国立博物館へ向かいました。
ダヴィンチ展を見るのが目的でしたが、建物を見るのと、常設展示を見るのも楽しみでしたよ。

9.jpg
上野恩賜公園から噴水越しに見る、東京国立博物館の本館

東京国立博物館に来るのは≫ベルリンの至宝展以来。あの時は本館内で≫土偶・埴輪を見たり 、≫こわい顔の能面を見たりしたのも楽しかったのです。次に訪れるのを楽しみにしていたのですが、2年近く間が空いてしまいました。



10.jpg
本館外観。右側に見える桜は≫満開のヨシノシダレ


11.jpg
本館入口も立派

この建物は平成十三年に重要文化財に指定されたとのこと。本館は外観も素敵ですが、≫中もすばらしいですよ。


とんぼの本 こんなに面白い東京国立博物館 (とんぼの本)とんぼの本 こんなに面白い東京国立博物館 (とんぼの本)
(2005/04/21)
不明

商品詳細を見る
本当にタイトル通り。東京国立博物館って、こんなに見るべきものがあるんだ!と感心します。


↓ブログランキング参加中
人気ブログランキング fc2ブログランキング  にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング ブログランキング 

いろんな美術展の感想を見る
スポンサーサイト
美術館・博物館・施設 | コメント:0 | トラックバック:0
<<東京国立博物館の庭にある枝垂桜「ヨシノシダレ」 | 虹色新天地 | 和菓子屋さん「しげ田」~桜を見ながら桜餅を食べるの巻き~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。