トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
横浜美術館常設展示-ルネ・マグリットの作品
2007-12-21 Fri 03:22
横浜美術館でやってた≫シュルレアリスム展の企画展示区画にあった作品も物によっては横浜美術館の所蔵品なので、普段は常設展示されているという話の続き。ルネ・マグリット編。
(横浜美術館の常設展示品はデジカメ撮影可。ただし携帯電話のカメラは不可)

10010846303.jpg
ルネ・マグリット《レカミエ夫人》1967

シュルレアリスム展開催中の彫刻の展示の仕方は、作品に近づけないようになってましたね。この写真は以前撮ったものなので、間近で撮ってます。彫刻は横とか後ろとかに回りこむのが楽しいのに。




10010846304.jpg
左《青春の泉》1957-58  右《王様の美術館》1966

今回、この2作品は《大家族》と一緒に並んでいました。《王様の美術館》は後にいろんな広告でも真似された、マグリットの代表作ですが、何回出会っても新鮮な気分で鑑賞できます。





いろんな美術展の感想を見る

↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキング ブログランキング ブログランキング fc2ブログランキング  
スポンサーサイト
美術館・博物館・施設 | コメント:0 | トラックバック:0
<<川村記念美術館にあるオブジェ「リュネビル」 | 虹色新天地 | 横浜美術館常設展示-サルバドール・ダリの作品>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。