トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今年初の美術展と今後の予定
2008-01-19 Sat 23:55
2008年、最初のブログ更新となります。今年もよろしくお願いいたします。

本年初の美術展めぐりは1/13となりました。

新宿の東京オペラシティで「北欧モダン デザイン&クラフト展」
渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「アンカー展」

の2展をはしご。


北欧モダン~は自分の持ってる北欧に関する「知識」(もしくは知識とまではいかない「情報」)の埋め合わせにちょうど良いかな、と思っていたのですが、その目的は十分に果たせました。今日の時点ではもう終わってしまってますね。感想はまだ下書きの段階です。

アンカー展は「故郷スイスの村のぬくもり」のサブタイトルを見て、「19世紀のスイスの雰囲気が感じられればいいかな。ドイツやフランス辺りと違って、スイスの雰囲気って意外と知らないし」という程度の気持ちで行ったのですが、想像よりはるかに楽しめました。写実画って、ピンとこないことが多いのですが、食わず嫌いは駄目ですね。
こちらの詳しい感想は書きあがるまでしばらくかかると思います。




今後の予定としては、

・ブリヂストン美術館の「ブリヂストン美術館コレクション展」
・サントリー美術館の「ロートレック展」
・東京都美術館の「ルーブル美術館展」

は行こうと思います。
ブリヂストン~は前回のコレクション展に行ってるので、作品はかぶるんだけど、あそこの雰囲気が好きなんですよね。もうすぐ終わるので、チャンスは1日しかないなぁ。

ロートレックは美術書で見て気になってたのと、オルセー美術館展で1点実際に見てるかな。
国立新美術館に行った帰りに入口までは行ったことがあるけど、ロートレック展が僕の「サントリー美術館デビュー」となりそうです。鳥獣戯画展、行っておけば良かった・・・。

東京都美術館は良い企画展が多いので、足を運んだ回数が一番多い美術館です。しかし・・・人気のある企画展の時は、ロッカーの確保が難しいんだなぁ。オルセー美術館展の時、ロッカー前が軽く戦場と化してたもんなぁ。ルーブルも混むだろ~。
参考≫オルセー美術館展の感想



なにかオススメの美術展がありましたら、教えてください。シュルレアリスム・幻想美術・印象派あたりが好みです。神奈川県内、東京都内を中心に、場合によっては埼玉、千葉も出かけますよ。

あと、サントリー美術館と国立新美術館の共催?でピカソ展が開催されるって新聞で見た気がするのですが、自信がなくなってきた。ネットで情報が見つからない。
スポンサーサイト

美術全般日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<北欧モダン デザイン&クラフト(東京オペラシティアートギャラリー)-美術展の感想- | 虹色新天地 | 埼玉県立近代美術館の建物と北浦和公園>>
この記事のコメント
横浜美術館の「GOTH」展のトラックバックを送ります。個人的には 「いまひとつ なんだかなあ…」、という感想ですが、「正統派ではない」という点で、シュルレアリスムや幻想美術と近いかも知れません。
2008-01-22 Tue 20:58 | URL | ディック #-[ 内容変更] | top↑
シュルレアリスム展のときに、「GOTH」展のポスターは見たので、大体の内容は分かりますが、僕的にもあんまり心惹かれないですねー。


トラックバックが届いていないようですので、送りなおしてください。
2008-01-22 Tue 21:48 | URL | COZY #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 虹色新天地 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。